2008年09月13日

ブログ開設10周年!?

コメントにレスしててふと思ったんだが、ひょっとしてHP時代から数えたら今年あたり多分、日記公開始めてちょうど10周年になるんじゃないかな???
いや、もうちょっといってるかもしれないw

Windws95発売後に始めてPC買って、掲示板もない頃からPC通信だったかな?それでパチンコのカキコ始めて。
それがパチンコ攻略マガジンにしょっちゅう掲載されてたのもこの時期。
それからパチンコ日記を公開する人がぼちぼち出始めて、Kenさんと出会い同年齢だったり、元小学校教師だったりですごく私と似てるので、頻繁にやり取りし始め、合ってみたら実はごく近くの人だったとわかって驚かされた。
そのKenさんの勧めもあってHPでパチンコ日記公開始めたら、えらくアクセス多いのに驚いたっけ。
その頃、パチンコ雑誌に紹介されたり、パチンコ雑誌に日記公開してるプロやその後雑誌やTVで有名になるプロと知り合ったのもこの頃。

なんかなつかしいなぁw
権利物全盛時代はプロなら月100万なんて人ゴロゴロしてたし。
私も収支ずっとつけたたけど、ここからの数年間でン千万稼いだから、今のパチンコ事情とは比べ物にならない。(注;ちゃんと利益は本業に上乗せして確定申告してますw)

で、ジグマ(一つの店でずっと通い続けるパチプロをそう呼ぶ)してた頃、他店から流れてきたプロ(プロ同士はしばらくしたらお互いわかるw)と知り合いになってこいつが同い年だということもあり、確率論もちゃんと話が合うので親交を深めるうちに、トレードの世界を教えてもらうようになった。
これがこの日記のHPの転機に。

パチンコはギャンブルだと言われてるが、要は確率論に則って勝てる打ち方さえすれば長く打てば打つほど勝てる。
それを知ってる私のような塾の経営者や講師で昼間に時間、副業にパチンコ打ってる人間って相当数いるんですよww
高校の確率がわかれば、あとは攻略雑誌でちゃんと確率論での記事しか載せてない本を参考に勉強すれば、誰にでも勝つ方法はわかるようになる。
ただ、勝てる店=勝てる台を置いてくれることが今はすごく減ってしまった。これは地域性もあるようで引っ越してからもしばらく京都まで遠征中心に打ってた。
つい5年ほど前のことなのに随分昔の話のような気がするな。

で、とうとうカミさんの車を廃車したこととカミさんがパートに出たことで状況が一変。カミさんが通勤に私の車を使うようになったこと。
今の時代ジグマで食っていける店なんてほぼ皆無。
それを探すにも足(車)は必需品。
それがなくなってからは打つ機会も減ったし、打つのも無理して期待値の低い台を打ったりするもんだから、時給は激減。
昔は最低日当2万ないと絶対打たなかったのに、今は1万あったらガマンして打とうかと思ってしまう。

だからこそのトレード。
FXに挑戦中の現在に至るまで、新興株でのデイトレ、東証一部株でのスイング、この間「空売り」を覚えて「売り」が性に合っていることを知った。
快調に毎月収入を伸ばし始めたところへあのライブドア(本当はマネックス)ショック。
二日で30万近くやられたっけ。

その後、新規公開株の値動きに乗って5〜7万単位で勝ってた日々もあったなぁ。
その後すぐ同じだけ返すハメになったがww

で、そうこうするうちに日経225ミニが始まり、資金効率(同じ資金で何度も売買可能)と買いも売りも同様にできることからそちらに資金をシフト。
が、これがなかなか大手の思惑で振り回されることも多く、なかなか思ったほど稼がせてくれない。
そんな時代が去年一年続いて、再び昨年暮れから学習塾を再開。
これが思わぬ早さで生徒数が伸びてきて、なかなか225をトレードしてる時間が取れなくなってきた。

と言うわけで、今のFXへの挑戦が始まったわけ。

パチンコもトレードもギャンブルと捕らえる人はまだまだ多い。
でも、どちらにも言えることとして、キチンと勝てる手法は存在する。(特にパチンコはw)
それを守って打つ・売買する、そうすればただの確率のゲームでしかないが、それを知らずにやってるならばただのギャンブル。
それが共通点。

私に言わせれば、塾に限らず自営業を始めることの方が余程ギャンブルだ!!!www

というわけで、この間サイトは何度も変わったけれど、簡単に日記の歴史を振り返ってみた。
体調も気持も今いちな一日。
ちょっと自分の中で整理がついたかな?
というわけでまだ休みが二日もあるけど、そんなに休みたくないのが今の本音ww

でも月曜はテスト前なんで塾の授業はやります。
それだけでも少しはましかな?

〇そうそう、昨日のトレード結果だけど
最初はコツコツ+10000ほどまで行った後、またガツンと-30000ほど。
その後また地道にやってたつもりが、どうしても上昇トレンドに変わっても売りで入ってしまう悪いクセが抜けきれず。
結局、その後もプラ転できず。
とりあえずトータル収支は -18000円

ただ、売り(ドル円とユーロ円1Lotずつ)を持ったまま寝てしまい、起きたらすでに市場クローズの後。。。
含み損-15000抱えての連休です −−;
これがこのまま月曜も上げ続けたら・・・おそろしい結果になる!?!?!?

悪い予感ほど当たるんだよなぁ・・・。
来週はちょっと大人しくした方がいいかも。
どちらにしてもテスト前週間で忙しいのでトレードする時間は激減する予定。
よって更新なければトレードなし、というように理解してください。
多分、それはないと思うけど^^;


posted by 塾長 at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

おはようございます

〇今朝はもうすぐ遠征に出かけます。朝早く起きたのでFXを売りで入ったんですが、どうやらLCになりそう −−;
OCOで指し値入れて出かけます。

それから、ネットで少し収入が入りだしたとここでもお話していましたが、それに関する情報用のブログをスタートしました。

http://fruitsofnet.seesaa.net/

もし、よければ参考にしてみて下さい!
posted by 塾長 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

「ゆとり教育」がもたらしたもの

〇みなさんおはようございます。
今朝は早く起きて塾の通信を作っています。
塾を再開して痛烈に感じること。
以前、ブログにも書いたかもしれませんが、基礎学力の低下は驚くほどのものがあります。
ただし、塾へ通うなど学校以外のところでそれなりのことを学習している子は、そんなに以前と変わらない。
学校だけで学習を終えている子で、「あと少し練習量が足りない」「ほんの少し理解力が足りなくて十分身に付かないまま先へ進んでしまった」ごく普通の子ども達の大半が、10年前に比べて極端に基礎学力が落ちてしまっています。

そもそも「ゆとり教育」の「ゆとり」って何だったんでしょうか?
ただ、学習内容を減らすだけ?
それでできて「ゆとりの時間」を使い、他の分野での教育を進めていくのが本来の目的であったはずなのに、そうなってはいきませんでした。
学校では学習内容が減った分、遅れている子に手をかけて教えてもらえたかというと・・・どうやらそうではなかったようです。
学習内容が減ったことで、理解力のある子は時間をもてあます。
経済的余力があれば親は塾へ行かせて、さらに先へと学習を進める。

つまり、学力格差で「普通」の成績の子がいなくなって、「よくできる」生徒と「よくできない」生徒の二極化が起こっているのです。

本来、教育とは「学校」ですべて補われるべきもの、それが経済的な保護者の状況に関わらず、平等な結果をもたらすための大原則であったはずです。
しかし、そうはならなかった。
そして、いくら指導要領を変えても、おそらくこれから先もずっとそういう状況にはならないでしょう。

私がやろうとしていることは、「学力を伸ばす」目的での塾経営ではありません。もちろん結果として「学力が伸びる」ことは一つの目標ではあります。
目的を持ったなら(うちの教室では生徒本人の入塾意思がなければ入会できないことになっています)、その目的を達成するために必要な「方法」を「勉強」という材料を使って教えていくこと。
これが私が塾をやる「目的」なのです。

まず自分の学力の現時点での客観的状況を把握する。
先へ進めるために欠けている項目があれば、学年を遡ってでもその点を補っていく。
それが身に着けば当初の課題がクリアできる。

やり方としては簡単なことですが、実行するのはかなり難しい。
「できない」ところに焦点をあてて学習を進めなければいけないのに、「できない」ことと向き合うことができない。
「できない」自分を見るのが嫌なのです。

本当はこれこそが、自分が先へ進むためのポイントなのに。
うちでは生徒用の入会規約に「間違うこと・ミスすることを絶対に恥ずかしがらない。むしろ、できなかったことでそこを勉強すれば学力が伸びるのだとわかったのだから、喜ぶこと」とあり、入会時にはこれを強調しています。
そのせいか、入会後に間違えたところのやり直し(これが勉強)を嫌がる生徒はまったくいません(現時点では、ですがw)。

これは、実は子どもの勉強だけでなく、本来物事に取り組む際の基本となる「方法」なのです。
そういう意味では、私自身も子ども達に指導しつつ、自分のやろうとしていることで、その「方法」が実践できているかどうか。
常に考えつつ、日々の課題に取り組んでいかないと・・・と思う毎日です。
posted by 塾長 at 07:13| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

実は私、不用品や読んでしまった本をオークションで売っていますが



いつも困るのがデジカメの写真撮影。
中には部屋に干してる洗濯物まで写ってる写真を気づかずにアップしたこともあります ^^;;
でも今はこんなに便利な物があるんですね。
うちは子どももカードやラジコン等、よく出品するので一つ買う予定です。トレードの利益でww
posted by 塾長 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。